雨上がりの散歩

アクセスカウンタ

zoom RSS 角田被告事件に思う

<<   作成日時 : 2012/10/22 11:02   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
  平和な日本ですが、一方でとんでもない事件が日々起こっています。今、毎日ニュースで騒がれている、角田被告の悪行。彼女の周りの関係者が次々の死亡、または失踪。まだまだ真相は見えない。木嶋被告とかぶる部分もありますが、それにしても思うのは、なぜこのようなことが今まで見過ごされて来てしまったのか、ということ。
 隣近所でありながらいつの間にか居なくなったというコメント。とんでもないことが起こってるのに、社会全体が無関心というか、面倒なことには関わりたくないというのか…。
 さらには警察はこんな状況になるまで一体何をしていたの、と思ってしまう。警察の市民の生活を守るという仕事が、十分機能していなかったのでは? 警察までもが事無かれ主義、面倒なことには関わりたくないでは、本末転倒。学校のいじめ対応といい、どこかすべて事無かれ主義というか、見てみない振りというか、逃げているというか…。
 結果、悪事のやりたい放題、悪がはびこる。か弱きものが犠牲者となる。冷めてる人は、警察なんか当てになるわけない。教員なんか当てにできないだろうと、自分の身は自分で守れだよ、と言う。政治家もそうですが、結局最終的にはみんな御身大切、ということなのでしょうか?
 確かに自分の身は大切です。それはそうです。それでも国民の税金で食べてる人たちは、きちんと国民のために働かないのは職務怠慢では、と思うのですが…。 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
角田被告事件に思う 雨上がりの散歩/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる