雨上がりの散歩

アクセスカウンタ

zoom RSS 税金の無駄使い?

<<   作成日時 : 2014/06/22 22:13   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

 結婚して早く子供を生めとか、単刀直入の品のないばか野次飛ばす議員も議員ですが、ものには言い方があります、言われていかにも犠牲者面して、めそめ泣くような女性議員も議員としてどうなのでしょうか? 福島の方々に対する石原環境相の発言についても決して適切ではないでしょうし、確かに口に出すべき言葉ではなかったでしょう。それでもこの方々は言葉のお遊びを、大事な議会でやっているのでしょうか? と思わざるを得ません。つくづくと税金と時間の無駄使いだと思うばかりです。
 マスゴミは大騒ぎしてますが、こんな野次の飛ばし合いばかりで、具体的に何か良くなるのでしょうか? 
 先日ニュースで流れた厚木のアパートの白骨遺体。こんな悲しいことが現実に起っているのに、言葉のセクハラとか、何なんですか!:
今さら何をどう言ってみたところ、命は戻ってきませんが…、それにしても悲惨過ぎます。周囲に大人たちがいながら誰一人として救ってあげることができなかった。電気も2年間止められていたらしい。丸くなって白骨化していたとか…。ということは布団で眠っていなかったということなのでしょうか?
>「亡くなる2カ月くらい前は仕事が非常に忙しくて週1、2日しか帰らず、(理玖ちゃんは)がりがりになってしまった。この状態が続くと死なせてしまうかもと思った」
>「最後に見た時は理玖は立ち上がることもできず、おにぎりなどの袋も開けられなかった」
>「最後にか細い声でパパと呼ばれ、怖くなって部屋を立ち去った」

 死にかかっているわが子を置き去りにして立ち去ったとは…。わが子に対する愛情のひとかけらもなかったのでしょうか?さらに母親。「死んでいるとは知らなかった」
 母親は子供を残して出て行ったきり、その後わが子はどうなったかとか、考えたことはなかったのでしょうか? 

 部屋からは2tトラック2台分のごみが押収される。遺体はゴミ山の隙間に…。政治家の方々は胸が痛みませんか?
 少子化対策と言いながら、一方で大切な幼い命が身勝手な大人たちによって犠牲になっている現実。こういう悲しいニュースを聞くのは初めてではありません。もう何年も前からか弱き子供が犠牲になる残酷なニュースを耳にしています。まったく改善されてないということです。どうすれば改善するのか、こういう現実に対応した実のある改善策とか、話し合って欲しいです。
 日本の少子化対策は生ませることしか念頭にないのでしょうか? せっかく生まれた命を大切に育てられるようにする。これも少子化対策ではないのでしょうか?
 周囲に大人は沢山いた筈です。孤島に一人取り残されていたわけではありません。母親もいたし、じいちゃん、ばあちゃんだっているんでしょう? 隣近所も行政もかかわってたんでしょう? かかわった人全員が私は知りません状態だったのでしょうか? 電気もガスも水道も止められて、暗闇のゴミ山の状況の中にほったらかされて、ついには命果ててしまった…。むご過ぎます。
 こういう悲惨な出来事が現実に起こっていることを政治家の方々はどう思っているんでしょうか?
 言葉のやり取りのお遊びをやっている場合なのでしょうか? 

画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
税金の無駄使い? 雨上がりの散歩/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる