雨上がりの散歩

アクセスカウンタ

zoom RSS 『謝罪と賠償』はいつまで続くのでしょうか?

<<   作成日時 : 2014/09/25 20:41   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

 アメリカは日本に人類初の原子爆弾を落としました。正義のためにやった、で済ませていますが、納得していない日本人は多いでしょう。けれど公に声を大にしてアメリカ憎しとは叫びません。
 一方朴大統領は日本を1000年許さないと言ってます。日本は世界が認めるレベルで、韓国に具体的にどのような酷いことをしたのでしょうか? それでも日本は謝罪して、賠償金を支払いました。
 日本はアメリカから人類初の原子爆弾を二つも落とされ、この世の地獄を味合わされましたが、日本が悪い、正義のためにやった、という鶴の一声で済まされて、今に至っています。さらに現在そういうアメリカと友好関係を結んでいます。済んでしまったことをいつまでもぶつぶつ言っていてもしょうがない。過去に囚われずに前向き思考で、ということなのでしょうか…。

画像

>日本国にはアメリカに原爆2発を落とす権利がある、その事では米国は何も被害者の日本国には言えない。
日本国民は、アメリカの大犯罪であの悲惨な広島、長崎への原爆投下、東京大空襲、炎で肉体を焼かれ地獄の苦しみを受け死んでいった。これは皆、オバマがいる自己中のアメリカがやった大悪事だ。
 日本国民の非戦闘員の民間人を大虐殺した、歴史上まれに見る大虐殺事件です。アメリカが人権問題なんて口も出せない程の、人間の尊厳に対する、重大な犯罪です。 これはもう誰が何んと言おうが言い訳の仕様が無い、国際法違反のアメリカの大犯罪だ!!!!!


 もちろん日本はそんなことはしないでしょう。ただ恨みを晴らすために? そんなことをしたところで、負の連鎖を生むだけで誰も幸せにはなりません。さらにそういうことを言うなら、アメリカは東京湾を奇襲する権利がある、ということにも…。つまりは戦争中のことでお互い様みたいな面もある。

 個人にしても過ちを犯さない者はいません。誤解もするし、常に100パーセント正しいことができる人などいません。お互いに許したり許されたりしながら、また過去の過ちを反省、教訓にしながら、個人も人類も進歩していくのではないでしょうか? それを1000年許さない、1000年謝罪しろとか、一方的に言い続ける国には唖然とするばかりです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
太陽の党 結成
新たなジョークを引っ提げて、田母神俊雄元航空幕僚長と西村真悟衆院議員が新党の結成を表明した。 ...続きを見る
風林火山
2014/09/26 12:21

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
『謝罪と賠償』はいつまで続くのでしょうか? 雨上がりの散歩/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる