雨上がりの散歩

アクセスカウンタ

zoom RSS 日本の平和をどう守るのか?

<<   作成日時 : 2015/01/04 20:43   >>

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 1 / コメント 2

激論!日本はどんな国を目指すのか? 朝生」について 
 
>世界中の同盟国が協力して平和を維持し、テロに屈しないように、いやおう無しに、戦闘地域へ派兵されている…。
画像

 おっしゃるとおりですね。別に好き好んで戦ってるわけではないでしょう。そんな中、世界がどうあろうと、日本は一切争いごとには関わらない、そういうことでいいのですか? 一国だけで本当に平和が保てるのですか? 
 どうやって攻撃してくるものに対し、わが身を守るのですか? それについての解答は9条があるから大丈夫だけなんですね。こちらが攻撃しなければ誰も攻撃するものはいない、そう思ってるようです。
 今まで日本が平和でやってこられたのは9条のおかげ。そう信じてるんですね。でも世界の状況は刻々と変化しています。中国は尖閣に出没するようになりました。軍事拡張に余念がありません。そんな中、日本には9条があるから大丈夫。9条が守ってくれます、と本気で考えてるんでしょうか?
 確かに日本から戦争を仕掛けるようなことは無いでしょう。でも日本が争わないというだけで、平和が保てるのでしょうか?
 個人だってわが身を守る術の無い無抵抗のお人よしは、ターゲットにされ、散々なめに合わされる可能性大です。私は平和主義者で暴力は振るいません。そう宣言してれば、暴力を振るってくる者などいない、そう思ってるようですが、現実には理不尽な暴力はあるんです。理不尽な暴力に対し、どのようにわが身を守るのですか? 戦うのが嫌なら、結局相手の横暴を受け入れ、相手の言いなりになる他ありません。
 わが身を守る術を持ちましょう、と言ってるんです。そういう術を持ったからといって、別に今すぐ戦争するとかそういうことではありません。なのに戦争反対、と叫び、まるで今すぐにでも戦争が始まるかのように、戦争反対と叫ぶ方々。故意なのでしょうか? 自己防衛能力を持ったからといって、今すぐ戦争するわけではないでしょう? 有事に備えるということで、これはごく当たり前のことではないんですか?

 またスラム国とか、自分たちの教えに背く者の命など虫けらのように扱うそういう集団に対し、横暴を許すなと世界が協力して立ち向かってる中、暴力は反対なので、日本は関係ありません、でいいのでしょうか? 平和が大切、暴力は良くない。そんなことは誰もわかってるんです。それでも暴力、横暴はあるんです。そういう暴力、横暴に対してどのように自分、あるいは国民の命、財産を守るのか、それが問題なんです。
 戦争反対とか叫んでる人に聞きたいのです。反対反対と叫んでるだけで、平和になるんですか? だったらイスラム国とかの地域に行って戦争反対と叫んでください。どこの国とも戦っていない平和な日本で、戦争反対などと叫んでも意味ありません。むしろ日本は戦争するの? と誤解を与えかねません。もしかしたらそれが目的なんでしょうか?
 共産党とか、まるで今すぐにでも戦争が始まるんじゃないかというような感じで、戦争反対と叫んでます。安倍は戦争やめろ!とかと喚いてますね。笑ってしまいます!
そんな共産が今回の躍進したとか。安倍政治に対する不満が共産に行ったとか。一部評論家が言ってましたが大笑です!小ではたったの一議席しか取れてません。共産支持者など小では何も変わってません。相変わらずなんです。ところが比例で20議席とは!!!(大驚) 次世代の票を不正工作して増やしたんでしょう!京都の不正工作がいい例です。あの1500票は結局共産票になってしまったんですね。くそ選管のせいで。しかも反対のミスは絶対にしない。いい加減にしろ、です。ほんと腹立ちます!

画像
絵空事の奇麗事を呟くだけの人など当てにしてはいけません。現実に守ってくれる人は守ることの厳しさを知ってる人です。
>「仲よく」とか「平和を」とかいうのは、楽なんだよ。聞こえはいいし、いかにも善人に見られるから、みんな言いたい言葉だよな。だけど実際に日本や日本人を外敵から守らなければならない立場の人たちは、そんな耳ざわりのいいことばかり言ってられないんだよ。現実に尖閣は脅かされ、サンゴは盗まれ、領海侵犯される… そういうノンキなアホなこと言ってられるのは、責任のかけらもない連中だけなのさ…。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
統一地方選挙公約ネタ 「議会・行政の効率化・再配置」について
本稿は、統一地方選挙出馬予定の都道府県議会選挙、市町村議会選挙候補者、特に愛国候補者向けに作成した原稿である。 ...続きを見る
美しい国への旅立ち
2015/01/05 18:28

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
同感です。
付け加えるなら、世界は腹黒いのです。

落としたお財布が交番に行けば見つかる国は、日本以外には可能性は低いと言えます。

日本は、世界でも有数の富のあるお金持ちの国です。占領し、乗っ取れば、金のなる木を得られるのです。

中国も韓国も、みんな日本のカネが目当てですよ。隣のヤクザ国家が、金持ちの日本人一家から沖縄を奪うと宣言して核武装しているのに、何も対策をとらない間抜けな主は、いないのと同じですね。 

また日本の反日マスコミや日本人の左翼団体を、裏で多額の資金援助しているのも中共政府です。

おっち
2015/01/04 23:22
こんにちは。
マスゴミに洗脳されている人に、世間話的にさりげな〜く事実を伝えることが、私たちにできることではないでしょうか?
まあ、実際なんとなく引かれてるな、と感じることも多いんですけど、めげずにやってます(笑)
mayflower
2015/01/16 00:06

コメントする help

ニックネーム
本 文
日本の平和をどう守るのか? 雨上がりの散歩/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる