雨上がりの散歩

アクセスカウンタ

zoom RSS すごく不都合な真実が拡散されている

<<   作成日時 : 2015/09/01 14:08   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 6 / コメント 0

「道理的に憲法違反の日本人弾圧法案」に係わる対策について」について
8月30日の安全保障関連法案に反対する市民団体の国会前デモ。  
画像
  
主催者発表12万人、警察発表3万人、マスメディアは主催者発表のみ。
これがマスメディアの言う「表現の自由」。 さらにひどい報ステの報道。10万

『SEALDsデモの裏事情』を産経新聞が”全国民に晒して”猛烈に炎上。すごく不都合な真実が拡散されている 
>☆安保法案反対デモ、本当の参加者数を試算

>参院で審議中の安全保障関連法案に反対する市民団体が8月30日に開いた集会への参加者数が、国会正門前は多くても3万2千人程度だったことが産経新聞の試算で分かった。国会周辺にも参加者がいたとはいえ、主催者の「戦争させない・9条壊すな! 総がかり行動実行委員会」が発表した12万人にはほど遠い。警察当局は約3万3千人と発表している。
 試算は上空から撮影した。正門前で警備にあたっていた警察車両の前に機動隊員が15人並んでいたことを基準とした。そこに面した正方形部分(矢印)の人数を約225人と計算。白枠の正方形はその16倍で約3600人とした。9つの白枠全てが参加者で埋まっても国会前は約3万2400人となった。
 菅義偉(すがよしひで)官房長官は31日の記者会見で、主催者と警察当局の参加者数の違いについて「通常よりも、はるかに開きがある感じだ」と述べた。
http://www.sankei.com/politics/news/150831/plt1508310051-n1.html
 

なぜこんなに盛るの? 数字を根拠にして自分たちが支持されていると言いふらすため、のようです。また安保反対デモの人たちは、デモの時に絶対日本国旗を掲げません。きっと生理的に受け入れられないのでしょう。つまり日本が嫌いなんですね。中国や朝鮮の為にやってるんでしょう。なぜなら中国、朝鮮も安保法案には大反対です。
 ところが戦争法案などというまやかしのレッテルを貼って、戦争反対、戦争反対とやたら喚いて、戦争は良くない、平和が一番だと思う人を巻き込んでるんですね。そしてマスゴミ。戦後70年ということもあるのでしょうが、やたら戦争の悲惨さを訴えて、二度とこのような悲惨な戦争を起してはならない、と繰り返し繰り返し報道するばかり。まるで日本が単独で戦争を起して、日本さえ戦争を起さなければ平和に暮らせるのだ、と言わんばかりです。平和が大切なら、ではその平和をこれから先、今の世界の現実を見つめながら、どのように守っていくのか、ということについての議論は全くありません。憲法9条があるから安全、それで終わり。ようするに日本が戦争を起さなければ戦争にはならない、そういうことのようです。

自分は争いは嫌いだからしない、その信念があるから争いには巻き込まれない、私は安全に暮らせる、ということのようですが、普通に日常生活を送っている人なら、これだけで本当に安全に暮らせる、などとは思っていないでしょう? いつどのようなことが起こり、どのような災難、事故に巻き込まれるか、わからないのが現実です。そういう現実に対して最低限で身を守る術、方法も具体的に現実的にを考えて、色々対処してるんじゃないでしょうか?
 もちろん普通に生活してる状態ではその対処はあまり必要ないかもですが、有事に対して考えておく必要もあるのではないでしょうか?
 ましてや一国の平和、安全を考えるとなれば、有事に対してどうするのか?
ということを真面目に真剣に考えておくことは、独立国家として平和、安全に暮らすために必要なことです。戦争反対、平和という言葉を叫んでるだけではどうにもなりません。いざとなったら国を守ってくれる様々な現実的な具体的なものが必要です。それは別に今すぐ戦争になるとかそういうことではなく、有事に対して準備しておく、ということだと思います。

安保法案はそういう有事に対してどうするのか、どのように日本を守るのか、具体的に検討している、日本を守るための法案でしょう?  

戦争になる、戦争をできる国にするな、などとやたら不安を煽り、この法案をゆがめて騒いで、反対してる人たちは、つまり「日本を守るな」と言ってるんですね。自分を守る防衛能力を具体的に持つな、と。血を流すのは嫌いだから、国民を守ってくれる武器も、国民を守ってくれる訓練された軍隊もいらない。私は平和主義者です、平和主義者には絶対に攻撃しないでしょう? と無抵抗、無防備で、平和、平和と叫んでるんですね。

東日本大震災のときもそうですが、いざというときにどういう方々が活躍してくれましたか? 訓練された自衛隊であり、救出するための色々な道具であり、その道具を使える人たちです。美しい言葉など平和なときにはいいですが、有事の時には何の役にも立ちません。役に立つのは、現実的に具体的に動ける人、道具を具体的に活用でき人、そういう人たちです。
 耳に聞こえのいいきれいごとの?抽象的なレッテル張りの言葉に騙されないで欲しいです。


安保反対運動12万人という報道に対する批判意見 
>最初から3・4万人と言っとけばいいものを、不自然な数に盛るから3万人も集まったのに、デモ大失敗と反対派は平然と嘘をつくという印象を与えてしまった壮絶な自爆
>この3万人が消えてなくなれば日本は良くなるんだろうな
>毎回同じ顔ぶれの動員デモ。どんなに数が増えても何の意味もない
政党の全面協力にも関わらず、地域の党員数にすら遠く及ばない現実がそこにはある
>「日の丸を掲げない」ってのは言うけどさ、もう一つ不思議なことがあるよね。
みんな気づいてる? 反対派はけっして「解散して民意を問え」と言わない。
民主党が政権をとる前はしょっちゅう言ってたのにオカシイよねぇ?w

>反対しにいかない人が1億何千万人、どうしてこの人たちまで反対派に入れるんですかね? この方の脳みそ回路が理解できません。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(6件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
集団的自衛権  韓国を助けるべきでない決定的な理由
参議院の国会質問で、安保法制に一貫して反対していたはずの民主党議員が、朝鮮半島有事においては、海外派兵すべきだという視点から、国会質問した。 ...続きを見る
美しい国への旅立ち
2015/09/02 07:48
日本が戦ってくれて感謝しています〜台湾編
ジャーナリスト・井上和彦氏の取材による「日本が戦ってくれて感謝しています」の第四弾、台湾編を紹介したい。 ...続きを見る
風林火山
2015/09/02 22:59
抗日戦争勝利70年パレード 左手敬礼 
歴史捏造大国・中国が3日に行われた「抗日戦争勝利70年」の軍事パレードで前代未聞の珍事が発生した。 ...続きを見る
風林火山
2015/09/06 02:54
安倍総理にそこまで聞いて委員会
2015年9月6日の「そこまで言って委員会NP」は、「左翼くんの 『安倍政権・安保法制』 徹底チェックSP 現役総理にそこまで聞いて委員会?」というタイトルで、安倍総理も緊急参戦している。 ...続きを見る
風林火山
2015/09/07 20:45
韓国人への謝罪は罪を認めた「罪人」
前回のエントリーに引き続き、米国人のケント・ギルバート氏による論説を紹介したい。 ...続きを見る
風林火山
2015/09/10 00:16
日本が戦ってくれて感謝しています〜フィリピン編
ジャーナリスト・井上和彦氏の取材による「日本が戦ってくれて感謝しています」の第五弾、フィリピン編を紹介したい。 ...続きを見る
風林火山
2015/09/13 17:17

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
すごく不都合な真実が拡散されている 雨上がりの散歩/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる