雨上がりの散歩

アクセスカウンタ

zoom RSS 今回の参院選選挙結果 どう思いますか?

<<   作成日時 : 2016/07/11 13:31   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 1 / コメント 0

当確インタビュー 青山繁晴」について

個人的にはこの結果に不本意です。まず東京、蓮舫さんの当確がいち早く出たこと。まだこんなにも蓮舫さんを推してる人がいるのか、とがっかり! またあの人やあの人が結局当選。全然日本のために働いてない連中なのに、韓国へ行ってもらって、韓国のために頑張ったらどうですか? と言いたい方々が、今回も日本人の血税で、韓国マンセイをするのかと思うとうんざり。

一方、日本のために頑張ろうとしている日本のこころが当選者無し? と首をかしげてしまいました。比例で日本のこころの中山なりあきさんに投票したものとしては、大変不本意です。地味すぎるのか、あるいは年齢もあるのか…。あるいは日本のこころに対する、不正票操作もあるのか…。どう考えても日本のために働こうとしている候補者が一人も当選せず、あの国マンセイの連中がのうのうと当選してしまう現実に納得がいきません。

結局ちゃらちゃらした? ことあるごとにあちこちに顔を出す厚顔の人たちが、中身など関係なく当選してしまうのか? またまた国会でうるさくギャーギャー喚いて、かみつくんだろうな?あの人も年中デモとかに参加して、とりあえず名前や顔は多くの人に知られていたようです。ネットでも年中この人は登場してましたね。結局、話題を振りまいていたんでしょうか? 否定的意見が多数でしたが、それでも当選してしまった。

自民でも、え、あの人が当選? というような人が当選。何ができるの? と疑問ですが、でもまあ若いから、何かしてくれるかも、という未来はあるかもです。池上さんではありませんが、ちょっとびっくり、でした。

東京都知事選では不正な票操作だとか、選挙違反などしっかり取り締まってほしいと思います…。自分たちに都合が悪いと思った場合、どんな手段を使ってでも潰そうとする連中が暗躍している? ようですから。

また日本死ね、で話題が振りまかれましたが、これはマスゴミと組んで話題作りをしたのでは? と思っています。とにもかくにも一個人のブログを、なぜかこぞって一斉に取り上げたマスゴミの気持ち悪さ。思い出すのは柳沢元厚生大臣の、生む機会発言。これもマスゴミと野党が組んで? 話題を作ったのだと思ってます。そして庶民はたかが生む機会発言の女性蔑視だという狂想曲に踊らされ、一生懸命仕事をしていた厚生大臣を辞任にまで追い込んでしまった.。不適切な発言だった、と訂正し、陳謝し、今後気を付けたい、で済むことではなかったのでしょうか? 

最近では舛添さん。けれどこの人の場合、もっとしっかり追及すべきではなかったのでしょうか? にもかかわらず、ボーナス、退職金を手にさっさとトンズラしてしまいました。

画像


関連記事
舛添要一都知事が追及を受けている影で怯える東京都監査委員たち


舛添要一都知事“火だるま”状態の裏で、東京都監査委員にも厳しい目「税金泥棒と……」
「第三者の目」が流行語大賞となりそうな舛添要一・東京都知事の政治資金流用疑惑だが、議会で追及を受ける当人の影で、怯える者たちがいるという。都庁詰め新聞記者によると「東京都の監査委員たちが、税金泥棒と呼ばれるのを恐れている」というのだ。

 監査委員は東京都の歳出を監督する役割があり、都の公式ホームページには「監査委員は、公正で効率的な行政を確保するために、地方自治法の規定により設置されている執行機関で、国の会計検査院や会社の監査役にあたる役割を担っています」とある。舛添知事の公私混同はマスコミが追及する前に監査委員が炙り出すべきだったようにも見える。

 現在の監査委員は警視庁生活安全部長の友渕宗治氏が常勤で、他4人の非常勤が、フリーアナウンサーで自民党の都議・山加朱美氏、同じく公明党の都議・吉倉正美氏、元中央大学大学院教授の筆谷勇氏、公益財団法人21世紀職業財団会長の岩田喜美枝氏で、住民から求める監査請求で調査をするのもこの面々になる。

 ただ、東京都に「監査委員は舛添都知事の政治資金流用について監督していなかったのか」と聞くと「政治資金規正法31条に従いますと、監査委員にそこまでの権限はない」と役割自体を否定。たしかに同条には、「総務大臣又は都道府県の選挙管理委員会」が当事者に説明を求めることができるとあり、監査委員はそこに含まれていない。つまり都知事の使途にまで監査をする権利はなく、一度の海外視察で数千万円使おうと、温泉地に公用車で出かけようと、何も言えないというわけだ。これでは都のPRする「公正な行政を確保するため、国の会計検査院や会社の監査役にあたる役割」とは言い難い話である。

「実際には監査委員なんて役職だけですよ。いるだけで監査しているように見えますからね。それでも代表委員は月86万円、非常勤でも月43万円くらいもらえる美味しい役職。ほとんど何もしなくても飯を食えるんですから、その後ろめたさは当人たちに聞いてみたいところ」と記者。

「住民の請求で、これから何らかの調査をしなければならなくなってはいますが、すでに舛添知事の依頼した弁護士が多くの法的見解を出してしまったので、そこに異論を出しにくくなった。そのせいか、メンバーのひとりに電話したら『一切ノーコメント』だったり、別の人は携帯電話の番号を変えた様子」(同)

 いずれにせよ、監査委員は都知事に任命されるため、もともと知事に近かった人間に偏りやすい“知事の味方”という声もあり、期待はできなそうだ。

「第三者として登場した2人の弁護士には、それぞれ報酬が7ケタ(100万円単位)が出されたなんてウワサもありますし、こういう監査役の連中も、結局はその甘い汁を吸っているだけのように見えますね」(記者)

 しかし、いまやクレームの電話が殺到して通常の職務すら難しくなっている東京都庁だけに、このままでは名ばかりの監査委員にも厳しい視線が飛びそうではある。
(文=ハイセーヤスダ/NEWSIDER Tokyo)
http://news.livedoor.com/article/detail/11633422/

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
憲法改正シナリオ  個別自衛権をどう認識・定義・取り扱うのか?
安倍政権は、参議院選挙で憲法改正発議に必要な2/3の議席獲得に成功した。分析には暫く時間がかかるため、本稿では、改憲シナリオについて、個別自衛権の問題と絡めて述べさせていただく。安倍首相は、参議院選挙での勝利、すなわち改憲派として2/3以上の議席を確保できたことを受けて、党本部で記者会見を行い、「どう3分の2を構築していくかが、政治の技術」という控えめながらも改憲派としての議論を進める意志表... ...続きを見る
祖 国 創 生
2016/07/12 04:25

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
今回の参院選選挙結果 どう思いますか? 雨上がりの散歩/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる