雨上がりの散歩

アクセスカウンタ

zoom RSS 「原発避難の小4に担任が「菌」発言」のニュースを読んで

<<   作成日時 : 2016/12/03 22:36   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

スゴイ話ですね。まさに事実は小説よりも奇なり?です。こんな人が教員? 生徒ならあり得るかもです。そういう生徒を、そういう失礼な、人を傷つけるようなことは言ってはいけない、と教えるのが教師、先生ではありませんか。読んで字のごとく、先に生まれた者としての役目だと思います。まさか頭や気持ちが生徒と同じレベルなのでしょうか? その言い訳がまたなんとも。愛称の意味で言ったとか...。教え子を菌と呼んで、それを愛称として使えると思う神経が、とてもまともとは思えません。
画像

>菌さんを愛称として使えると思う時点で終わってます。 じゃこの担任をクソ野郎って言っても、愛称の意味ならいいんですか?
>40代でここまで人の気持ちすら思いやれない 。 バカだと救いようがないわな。教育者として不適格だと思いますが、なんで教師やってられるんでしょうか?
>地元の友達と離れて心細くも避難した先で、「○○菌」って同級生だけでなく担任にまで呼ばれたら、どれだけ悔しくて悲しい気持ちになるかってことを、思いやれない馬鹿には、
担任どころか、教師でいる資格自体ない。
そもそも、大人が小さな子どもに向かって「○○菌」なんて呼んでたら神経疑うわ…
学校内だと何で一般常識から外れたことでもまかり通るのか…


最近教員の質が落ちていると聞きますが、採用試験とか、不透明な部分がありすぎですね。

いじめも一向に無くなりません。尊い命は失われ続けてます。気が付かなかった、いじめとは思わなかった。給料をもらって、それで食べてるプロがこんなこと言うこと自体恥だと思うのですが...、でも他人事みたいに平然と呟いてあとは知らん顔。
見逃しても給料は減らないし、職も失わないませんから。面倒なことには関わらない、見て見ぬふりの方が楽。仮に本当に見えないのなら、これも教師として問題だと思うのですが...。
いずれにしても狭い閉鎖された社会で、子供達から先生などと若くして呼ばれると、社会人として身に着けるべき何かが欠けてしまうのかも。つらい嫌な思いをするのは嫌ですが、でもそういうことも体験しないと、残念ながら人の痛みとかは見えないんですね。(偉そうに呟いてしまいましたが…)


原発避難の小4に担任が「菌」発言
http://headlines.yahoo.co.jp/cm/main?d=20161202-00000028-asahi-soci&s=lost_points&o=desc&t=t&p=7…)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
資格試験落ちた〜ユーキャン死ね!
今年の流行語大賞のトップ10入りした不愉快な言葉が、実は選考審査員が在日と反日思想のど左翼日本人によるヤラセ(自作自演の捏造)の疑いがあるとして、ネットが炎上している。 ...続きを見る
風林火山
2016/12/04 01:41
新聞社海外特派員への提言
本稿、新聞社海外特派員向けの提言である。 ...続きを見る
祖 国 創 生
2016/12/04 15:21

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「原発避難の小4に担任が「菌」発言」のニュースを読んで 雨上がりの散歩/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる