雨上がりの散歩

アクセスカウンタ

zoom RSS ああ無情! 目黒の女児虐待死事件 なぜ尊い尊い命を救えなかったのでしょうか?

<<   作成日時 : 2018/06/09 16:10   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

無力の幼い命がまた犠牲になってしまいました。どれだけ繰り返されるのでしょう? 少子高齢化が問題になっている一方で、こうして尊い大切な幼い命が非情な虐待によって犠牲になるケースが本当に多い気がします。そして一向に無くなりません。

ほんとうにかわいそうです。調べるとやはり父親の実子ではなく、母親の連れ後。そして父親は無職。ほんとうにこのパターンが多い。義理の父に虐待されているのを見ても、母親が子供を守ってやれない。見て見ぬふり。昔の多家族では母親がだめでも、その他が分散して面倒見たりして十分ではないにしろ、命までが犠牲になるケースは少なかった気がします。

でも核家族の今では、母子を精神面、社会的にも孤立しないように支えてあげないと思います。定期的に子供がどう扱われているのか確認したり、母親の悩みを聞いてあげたりとか。
ただお金を渡すだけの支援は見直すべきなのでは?。結局変な男がくっついて、せっかくの子育ての資金が食い物にされているだけではないのでしょうか?

これからの日本を背負っていく尊い命です。それなのにあまリ悲惨な状況で命を失う現実。真冬にはだしでベランダに出されていたとか、まともに食事を与えられず体重が普通の五歳児よりはるかに少なかったとか。こういう事実が見えていたにも関わらず、なぜ命を失うまで見過ごされなければならないのでしょうか?

20歳で生んだ子供で、それでも5歳まで育てたのに、見殺しにしてしまうなんて。本当の父親もいるわけでその父親はどういう思いでこのニュースを見ているのでしょうか?

5歳の子供が描いたノートが残されているようですが目黒虐待死
被害女児、大学ノートに「反省文」
「しっかりするから、もうおねがい ゆるして」


反省文の内容
ママとパパにいわれなくってもしっかりとじぶんからもっともっときょうよりかあしたはできるようにするから もうおねがい ゆるして ゆるしてください おねがいします…
ほんとうにおなじことはしません ゆるして きのうぜんぜんできてなかったこと これまでまいにちやってきたことをなおす これまでどんだけあほみたいにあそんだか あそぶってあほみたいだから やめるから もうぜったいぜったいやらないからね ぜったいやくそくします…。

4時に起きる様に 自分で目覚ましを設定しておきて勉強とか...。若い母親に義理の無職の父、こういう条件がそろっているのに、緊急性は感じられなかったとか...。保護するチャンスはあったのになぜ助けられなかったのでしょうか?

結愛ちゃんは同県で2016年と17年に計2回、県の児童相談所で一時保護された。2回目の保護が解除された後の同年8月末には、病院から「こめかみ付近と太ももにあざがある」と児相に通報があり、結愛ちゃんは「パパに蹴られた」と話したが、県は一時保護の必要はないと判断していた。

>明らかに児相の判断ミスなのに、コメントが他人事・・!
命が亡くなったのに、今後も警察と連携するつもりはなさそうだし、やり方を改めるつもりもなさそうですね。
給料泥棒。
なぜ結愛ちゃんの命を児童相談所が救えなかった? 目黒女児虐待死
児童相談所が見殺しにした結果だと思う。
東京都は児童相談所より警察に通報した方が良いらしい
虐待でも児童相談所は警察に通報しないらしい

こういう鬼畜の親に何を言っても仕方ない。行政がなんとか救えるようにして欲しい。児相に届けがあっても救えないのはどうしてなのか。児相の人たちを責めるつもりはないけれど、何かハードルがあるならルールを改善するなりして、救ってあげてください。本当に、本当にお願いします。


かわいそうに。結局大人は救ってやれませんでした。ほかにも本当の父親もいるだろうし、祖父母だっていたと思うのですが...。神も仏も親も大人も守ってやれなかった...。本当にかわいそうです!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ああ無情! 目黒の女児虐待死事件 なぜ尊い尊い命を救えなかったのでしょうか? 雨上がりの散歩/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる