人類史において戦争などでは皆、加害者であり被害者でもある

>人類史において戦争などでは皆、加害者であり被害者でもある。歴史はむし返すものではなく正しい未来を学ぶ為であることは万国共通、だそうです。個人でもそうだと思います。加害者でもあり、被害者でもある。あの人からひどい扱いをされた、バカにされた…だから一生恨むとか、絶対許さないとかではなく、一方では自分も加害者だったりする場合もあったりするわ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

参院選 宮城でミス多発  自民現職の222票を立民新人に計上!

いつも思うのは、自民票が野党に流れるというか、保守票が野党に流れるミスばっかりで、その逆がないのはなぜ? 山田太郎さん票を山本太郎さん票にしたというニュースもありました。一文字だから仕方ない、とかという方もいますが…。 これに対するコメント 実際は故意だけど発覚したからミスでしたって言ってるだけ イカサマしやがって! …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

選挙に行ってまいりました!

市議選とか県議選とかは場合によっては行かないときもあるのですが、国政選挙は必ず行きます。国を動かす選挙ですから。変な?政党が政権を取ってしまったりしたら、それこそ大変なことになります。 多くの国民が騙された旧民主のマニフェストに私も期待して、夢を見たもののひとりですが、結局ただの絵にかいた餅だったとしらされて、うまい話には気をましょう…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今年の梅雨

今年の梅雨はとても梅雨らしい梅雨ですね。梅雨入り宣言が出された後、晴れが続いたりして、梅雨は一体どうなってしまったの、という時もあったりする年もありますが、今年は本当によく雨が降ります。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ミスター無能

【老後2000万円必要】立憲・枝野代表、麻生金融担当相に不信任案を提出する方針 本当に揚げ足取りだけ。時間と税金の無駄。では立憲だったらどうしてくれるの? 先にそっち言ってください。代案も出さずに文句を言うだけだったら、小学生でもできます。 コメント ハイ、否決って分かりきったことするんじゃねーよ。時間と金の無駄。野党に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

丸山穂高氏が弁明書を提出が話題

今もテレビで丸山議員叩きをやってる。酒飲んで暴言ばかり吐いているダメ議員………そんな印象を植え付けようと必死。 お酒の席での事なのに何で動画にとってるの? 何でこんなにマスゴミは叩くの? なるほど、こうやってマスゴミ利用しながらうっとうしい議員を排除するんですね?以前は成功したようですが、今は簡単に笛吹に踊らされない人も増えてます。…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

韓国に弱腰 岩谷防衛相に怒りと批判殺到

発言が不適切だとか、ただの発言に目くじら立てて、圧力かけて、議員辞めろとか大騒ぎ?しているようですが、国会議員はそんなに暇なんですか? まずは不適切な発言だったと本人も反省しているのであれば、まずは本人が投票してくれた国民に説明、謝罪、深く反省の意を示して、それでも許されないのであれば国民が判断を下すでしょう? それが国民主権の民主主義…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

3人産んでの何が悪い? !

男桜田さんが発言したということで、失言だ、失言だ、また失言を言ったあと、大騒ぎ?してるのでしょうか? 男桜田さんがターゲットにされているのはわかります。野党、マスゴミは相も変わらず、その発言は不適切だ、議員辞めろ、と言葉の揚げ足取りをして目くじらをたてることきり能がないのでしょうか? しかも自分たちのことは棚に上げて。批判して相手を攻撃…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

はい、こちら河合探偵事務所

ボンジュールマダム! 6-2 高一の家出娘の消息を見つけ出すのが、ねねと健太の名? コンビの目下の仕事だった。 「東京に潜んでいるらしい、ということだけはね。何人かの友人にそう言いふらしていたらしくて、その一人が教えてくれたの。でもねぇ、東京と言っても広いから。どこをどう捜したらいいのやら。今、友人から情報を色々と、集めているとこ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

NHK、官房長官の「記者が国民の代表だと言う根拠を示せ」をばっさりカット

記者が国民の代表だという根拠を示せ  この一文がバッサリとカットされてたそうです。日本国民から受信料を強制的に巻き上げておきながら、まともな仕事もできないなんて。本当に受信料を払いたくありません。                     ほんと迷惑! コメント NHKいらん。解体でいいよね。シナ、朝鮮の工作機関だもの。受信料が敵国…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

車でいっぱいの大病院の駐車場で

車でいっぱいの大病院の駐車場に車をちゃんと止めるのは、年寄りには結構キツイ。おまけにその日は冷たい雨がしょぼしょぼ降っていた。寄る年波の老齢には、空いてる場所を探して車を止めるのも一苦労だった。やれやれと、何とか車を止めて外に出た。  するとちょうどそこに居合わせた整理係らしい人から「おたく、前の車にぶっつけたよ」と声をかけられた。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

バラの木の植え替え

バラの木を植え変え替えました。植え替えは12月から2月がいいらしいですが…。元気がなくなって新しい芽も出ないようなので、様子を見ていたのですが、思い切ってそれを抜いて、日当たりのあまりよくない場所にあったバラをそこに植え替えました。思い立ったが吉日というか、私の都合、気持ちで、植え替えてしまいました。さてどうなることでしょう?元気に根付…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

やっと3月…もう3月…

やっと3月になって寒い冬も、ようやく春の気配が感じられるようになってきた…。もう少しで本格的な春がやってくる...。庭のチューリップや水仙の芽がひょっこり顔を出し、少しづつ成長するのを眺めると、気持ちも軽やかになると言うか晴れやかになると言うか…。 一方、良い年になりますようにと祈願して?ついこの間2019年を迎えたばかりなのに、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

トランプネゴシエイター

米朝会談 非核化で合意に至らず トランプ大統領は「本日も合意を導き出すことができるが、そのように合意するのは私もポンペオ氏も満足しない合意だろう」とし、「さまざまなオプションがあったが、今の時点では合意を導き出さない方が良いと判断した」と説明した。 マスコミがやたら大騒ぎして、お祭り騒ぎみたいに?、またなんか友好ムード的な雰囲…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

どくろの絵のついたTシャツを着ていた少年

買物の帰り道、自転車を漕いでいたら、金髪と茶髪に染め上げた二人の少年が、わしを追い越していった。どちらもどくろの絵のついたTシャツを着ておった。中学生か高校生かはわからなかったが、最近は変なやつが増えおったわい、とわしは舌打ちした。 わしが角を曲がったときだった。塀越しに道路の方に伸びていた、庭木の枝と衝突。気が付いてあっと思ったとき…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【国会中継】面白!安倍総理vs山尾しおりの名場面

「笑う所ではないのです」笑う所だよwwwwwwwww そう言っては何ですけれど…下手な漫才より面白いです。 山尾さんの口癖。「総理」「お答えください」 「総理がお答えください」 つまり山尾さんは質問したことに答えてほしいのではなくて、安倍総理に答えさせたい。そして安倍総理覚えていないんですか、答えられ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

月は観測されるまで存在しない?!

【衝撃】人間に観測されるまでは「現実は存在しない」ことが量子論で判明! この現実はやはり虚像の世界なのか? 猫は私が観測するまで存在しない!? 確かに私が観測しなければ、猫が今他のところで存在しているかどうかなんとも言えませんが…、でも猫が離れたところで行動している物音や気配や鳴き声は聞こえます。そしてそこに行くと、猫はやはりそこ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

21日予算委員会、桜田大臣2分遅刻 →5時間審議ストップ

21日予算委員会、桜田大臣2分遅刻 →5時間審議ストップ TBSの報道では、21日の国会審議は、桜田オリンピック担当大臣の遅刻のため、およそ5時間審議がストップしました。さも桜田大臣の遅刻のせいで、と強調。TBSはなぜこういう誤解を招くような報道をするのでしょう???  真相は? 2分のために5時間も審議拒否したのは…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

十兵衛 

久しぶりに知人宅を訪問した。いつものように丸まって寝そべっていた老犬が尻尾を少し振って出迎えてくれた。ところがもう一匹、見かけない犬が、ちょこちょこと出てきて、私を出迎えた。見ると独眼竜。 奥さんがコトの経緯を話してくれた。 ある日のこと。子犬の悲鳴で外へ出ると、悪ガキどもが子犬に石を投げていた。子犬は顔を血まみれにしながら…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

猫の恩返し

そぼ降る雨の日、野良猫を抱えながら、三人の女子高生が駅前にたたずみ、涙をポロポロ流していました。 「誰かこの野良ちゃんを貰ってください。お願いします」 放っておけず引き取りました。2ヶ月後、すっかり家猫になり、生まれたばかりの孫息子の子守りをしてくれました。 獣医さんは「この猫、かなりの年だ」と言いましたが、孫息子のそばにいつも寄…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more