慰安婦問題について

日本の使命 Part2」について
 慰安婦問題も大変なことになってるようですね。アメリカの一部の州などでは、韓国人の日本人差別がすごいようです。
 なぜ日本政府は正々堂々としっかり反論しないのでしょう? 日本があやふやな対応をしている間に、どんどんどんどん問題は大きくなる一方です。今や世界中にばら蒔かれ、話の内容もどんどんエスカレートしています。
 政府は政治問題にしたくないとかと言ってるようですが、立派な外交問題ですよ、これは。世界が注目しているいい機会です。韓国が一方的に主張している慰安婦問題に対して、それが全て事実であるのか、日本人の名誉にかけてしっかりと検証し、資料集めをしている、とぐらい言えるでしょう?
 確かに相手の機嫌を損ねないことは大事ですが、顔色ばかり伺っているのではなく、言うべきことはしっかり言って欲しいです。でなけれなせっかく顔を合わせても何の意味もなく時間の無駄です。
何のために外交をしてるんでしょうか?
画像

http://www.nicovideo.jp/watch/sm22930066?ref=search_key_video

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック

日本の使命 Part3
Excerpt: 米中の冷戦と、日本が取るべき対応と使命に関して、『日本人が知らない「二つのアメリカ」の世界戦略』からの引用、Part3 です。
Weblog: 風林火山
Tracked: 2014-02-22 21:47