理想と現実

 時の流れは夢のようです。今年もそろそろ終わりが近づいて参りました。今年も色々ありました。世界にも日本にもそして私にも。
 ショールを編み始めました。真っ白い毛糸で。素敵なオシャレなショールにしようと、頭の中で編みあがった時の作品を思い描いて、ウキウキと編み始めました。ところが次第に頭で思い描いた完成品と、現実のものとでは似ても似つかないものになりそうな気配。思い描いた作品のようにはどうも仕上がりそうもない気配。もう一度やり直そうか…、それともこのまま続けようか…、それともここで止めようか…。思えばこんな感じで途中で投げ出したことは結構あったような…。自分の技術の未熟さを考えることなく、頭の中にパーっと素晴らしい幻想を思い描いて、その幻想と現実とのギャップに、最後まで仕上げようという意欲が無くなってしまうのです。仮に最後まで編み上げたとしても、きっと素敵なオシャレなショールは私の頭の中の空想上の作品であって、決して現実になることないでしょう。
 それでも何はともあれ始めたのだから、とにかく最後まで仕上げようか、それともこれ以上進めて、変なものを作ってもしょうがない、と途中で終了してしまうか…。さあどうなるのか、本人ですらわかりません。(笑)

画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック