(続報)衆院選 京都伏見区 開票中間速報で、すでに次世代に1500票と報道していた

  衆院選 京都伏見区 開票中間速報で、すでに次世代に1500票と報道されていたにもかかわらず、最終票は381票に減少。
 開票中間速報の集計で次世代1500票と報道されているのに、その後うっかりミスで、1500票が381票になってしまうんですね。こんなバカみたいな普通の仕事もできないうっかりミスを行う者をなぜ選挙管理委員にするんでしょうか? 
 京都市伏見区の選挙管理委員会が、衆議院選挙の比例代表で「次世代の党」に投じられた1500票を、「共産党」の票として誤って集計していたことが分かりました。選挙管理委員会はいったん、開票作業を終えていましたが、京都府の選挙管理委員会から指摘を受け、集計をやり直したということです。という説明でしたが…、この説明で納得できますか? おかしいでしょう? 中間報告ですでに次世代に1500票と報道されてるのに…。 

画像
>うっかりミスにしたって途中1500票まで集計してるのに、381票で終わったらさすがに気付くよね
>中間速報で1500票あんのに、なんでごっそり1500票減って共産党にいったのか これは馬鹿でもわかる不正集計w
>比例は次世代にしたとかなり聞くのに、次世代は比例で1議席もとれてない! なんかおかしくねーか??どこに訴えればいい?

http://hosyusokuhou.jp/archives/41828256.html

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック