懐かしい! メリーポピンズ

ディズニーのミュージカル映画の名作と言われてますが、子供の頃、この映画見た人、多いと思います。50年も前の映画だそうですが、全然色褪せず、今見てもとても楽しくとても素敵です。何よりもジュリーさんがきれいでかわいくてメリー役にピッタリ。バート役もかっこよくて人が好さそうでまたぴったり。他にも出てくる人みんな役にピッタリという感じで、今見てもとて楽しめます。
 日本語の吹き替えもさすがプロという感じで、原作の雰囲気を損ねることなく、むしろ英語訳で見るより心に訴えかけられるかも。洋画ですが、日本人に自然に受けいれられてるような。
 ところでメリーさんとバートさんの関係にものすごく興味をそそられました。恋人ではなく親友ということのようなのですが。(笑)~メリーと一緒ならば幸せな日曜日~メリーがいれば暗い空も青空に変わるよ~、メリーと一緒にいると胸がどきどきバンバンバン~とか。バートが愛の告白のような歌?を歌ってるのですが、でも恋人ではなく親友?なのだそうです。メリーさんがバートと一緒なら安心、心が広くて紳士だからとか、そう歌っているんですね。傍らでバートがちょっと不本意そうな顔を浮かべます。でジュリーさんもこの歌からバートとはプラトニックな関係だということがわかります、とか解説していて笑っちゃいました。
バートさんは子供が大人になったような大人、という設定のようで、メリーは魔法使い、恋人とかの関係になると生々しくなってしまうのかも。でも原作ではメリーとバートは恋人同士のようです。
 実生活でも演じたジュリーとバイクさんは友人として?今もお付き合いをしてるそうです。年月がたって素敵なバートさんもご老人になってしまいましたが。とても同じ人とは思えません。
年月というものはまさに魔法ですね。美しい花をしおれさせ、無から有を生じ、有を無にしてしまいます…。
 殆ど笑わないバンクス氏が最後に苦し紛れに笑う場面にも吹いてしまいました。このバンクス氏も本人は気難しいんですが、なぜかどこか滑稽…。はまり役だったような。
 振り返ると多感な年齢で見た映画は殆どアメリカ映画ばっかりでした。同じ系列としてはサウンドオブミュージックとかチキチキバンバン。チキチキバンバンは高校の行事の一環として見た気がします。その日は授業はなくこの映画を見て終了。内容は殆ど覚えてませんが、車が出てきて空を飛んだり海を走ったりとか、子供と変人の科学者or発明家が車に乗ってチリチリバンバンチリチリバン大好き、オッオッと唄っていたような。ただ見終わった後ああ面白かった、と思ったことだけは覚えてます。そんなわけで、その後の傾向がアメリカ映画に傾いた?のかもです。無条件に楽しめたのはアメリカ映画で、アメリカ映画で育ったようなものです。ヨーロッパ映画も日本映画も今一楽しめなかったというか、そもそもほとんども見た記憶がありません。
 記憶に残っているのはピンクパンサー、スターウォーズ、スーパーマン、エクソシスト、ET ,エイリアン、少し年月を置いてからはマスク、タイタニック、シックスセンス、マトリックス、アバター、ローマの休日、2001年宇宙の旅とかもDVDとかテレビの放映で見ました。そしてディズニー。皆さんはいかがですか? 
 思えば何のかんのと言っても、ペリーさんが黒船でやってきて以来、日本にとってアメリカは大きな影響を与えた国だと思います。太平洋戦争で戦い、原発を落とされ、戦後はアメリカから食糧援助なども受け、さらにアメリカ文化がなだれ込んできました。アメリカドラマを見て背景の電化製品だとか、食文化の豊かさだとか、合理的な生活だとか、アメリカ並みの豊かな生活に憧れ、それが目標になって頑張ったのでは?一方歴史の浅いアメリカはヨーロッパ、とくにイギリスなどの伝統にコンプレックスを抱いているような…。
 人生とか生き方に大きく影響するものではありませんが、気がめいったときには多少の気分転換にはなります。

追記
 ただ忘れてはいけないのは、日本人の私が英語の映画を楽しめたのは、セットでそこに気の利いた日本語訳があったからでした。所詮日本人ですから英語だけではチンプンカンプン、楽しめるどころの話ではありません。もちろん直訳ではない臨機応変な訳。直訳では何を言ってるのかよくわからなくても、ああこういうことかと日本語で理解して納得します。プロの訳者は日本語にも堪能でないとですね。そういうプロがいてこそ、初めて楽しめるわけです。若い頃はそういうことには全く無頓着でしたが…。
 そもそも日本という国はずっと昔から外国の文化を日本式にうまく変えて、日本文化にするのが上手な国だったのではと思います。古くは漢字。そこからひらがな、カタカナを生み出して日本文化として定着させました。今もその姿勢は変わらないように思います。外国文化に憧れながら、でも結局日本式にして日本文化として楽しんでいる…。





チムチムチェリー(皆さんご存知の歌だと思います)日本語でも歌われてます。コメントも楽しい。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック