中国で大ヒット?!日本の空海を描いた映画?!

ということで思わず興味を抱いたのですが…。どうやらこの映画の中国のタイトルは猫妖伝と言うらしい。夢枕獏の伝奇小説が原作で、半分ファンタジーらしい。見ていませんのでそれ以上どうこういうつもりはありませんが…、つまりそういう映画のようです。空海の偉大さというか、それを期待して見るものではないようです…。
以下コメント
>そもそも中国はモンゴル帝国による征服で一回人種毎入れ替わっているので唐と今の中国人は全然関係ないし痕跡は辺境の少数民族のみがわずかに残すだけで言葉自体も残ってない…。
だから唐時代の文献は全て中国の大学でも日本語から翻訳したものが使用されていることを中国人は知らない…。
>日本人がロマンを感じる昔の中国と今の中国はまったくの別物だから。
>昔の大陸は評価に値する。軍事に精をだし人権を踏みにじる中国とは、当然だがまったく別の民族、別の国のハナシだ。
>文化大革命で寺院を破壊し、僧侶を弾劾し、殺害したりした共産党。天安門の真実も知らない民族 金権政治 人民解放軍は 民衆を弾圧しているのか 日本の軍隊は国民に絶対銃を向けない 平気で人民殺せるのはシナ人共産党…。
>早く共産党つぶしてくれ。こういう映画の感想も素直に受け止められない。
>この饅頭、空海?(笑)


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック