ラオス ダム決壊ニュース報道について

日本のテレビの報道ニュースではなぜかほとんど報道されません。 タイの洞窟のニュースは連日報道してたのに、今回はなぜかだんまり。何故なのでしょうか? ラオスのダムの決壊はそれほど重要ではないニュース、というは判断なのでしょうか?
どうやらその理由は「ダムの施工会社が韓国SK建設だから」のようです。普通ならそうなの?という事実としての認識だけですが、なぜか日本のテレビ局ではその事実が不都合であり、報道したくないようです。
しかもその報道の仕方が、大雨で増水したダムの水が溢れたことによる災害、と意図的に「自然災害が原因」と誘導するような報道になってるようです。

一方ネットではダムの決壊による大災害、と報道されています。さらにいろいろ詳しく情報も載せています。


>ラオスの南東部アッタプー県で23日夜に建設中の水力発電所のダムが決壊するという事故が起きた。数人が死亡、数百人が行方不明、また1200世帯に影響が出ており6600人が家を失っている。ダムの決壊により放流した水が6つの村を襲うという事態になっている。

このダムは2012年に韓国企業のSK建設と韓国西部発電が2社が受注し、2013年の2月に建設が開始。ラオスの国営企業も建設に参加していた。ダムは9割ほど完成しており来年の稼働を予定していた。

このダムの事故に対して韓国共和党のシン・ドンウクが批判してる。シン・ドンウクは25日にTwitterに「SK建設が施工中のダムが崩壊、SKは国に恥をかかせた。北朝鮮に笑われるだろう。聖水大橋の崩壊や三豊百貨店の倒壊事故を思い出す」と投稿。

SK建設は計画より4ヶ月前倒しして工事を終えテスト運用を行っていた。ダムの施工を早め、SK建設は術先から2000万ドルのボーナスが支給された。工事の早期完了の感謝の意味が込められている。つまり、施工を早く終わらせてボーナスが欲しいがために一部不良施工が行われたと見られている。韓国メディアも当初は天災と報じていたが、現在はSK建設の人災(不備設計、不良施工)の可能性もあるのではと報じている。



こういう内容を報道するのは、日本のテレビ局ではどうやら不本意なようです。K国の手抜き工事が原因か?などとは口が裂けても言えないようです。、世界的に大々的に報道されているというのに、、日本のテレビはだんまり。 K国に不都合なことは報道しないようです。きちんと日本人に真実を伝えてほしいと思う者ですが、残念ながら日本のテレビ局にはそういうことは期待できないようです。

この記事へのコメント

巳蛙
2018年07月29日 22:06

中国の一帯一路構想に、
鉄道整備は、
倭が自爆テロのジハードで、自動車道路に妥協?

日本側重鎮アジア開発銀行は利水自慢、
中国主導AIIBなどで周辺国買収工作を嫌気のインターネット

オーム実刑
前回死刑は、台風7号一過牛虎の金神七殺の金神礼讃地や、天神さん流刑地辺にいたる死者、
今般、海外熱波山火事洪水被害死者多数

善後策考慮中?

二百ミリ越えを記録的豪雨の土地柄育ちに、
千ミリ超え当然の日本以南の亜熱帯湿潤モンスーンアジアの実感がなかった?

何万妥佛

なくなった方々のご冥福お祈りします。

この記事へのトラックバック