歴史を忘れた民族に未来などない…。

原爆のシャツを着たり、ナチスの帽子をかぶったり、その他いろいろで、今話題の?BTS(防弾少年団)とやらが、8月15日、光復節に挙げたツイートだそうです。

今日は光復節!歴史を忘れた民族に未来などありません。
休むのもいいが殉国した独立闘士の方々にもう一度感謝する一日になることを願っています! 大韓独立万歳!


光復節とは大韓民族が日本から独立した韓国の独立記念日だそうです。

>韓国では8月14日は「日本軍慰安婦被害者をたたえる日」、8月15日は光復節(独立記念日)である。1945年8月14日、日本がポツダム宣言の受諾を連合国に通告し、翌15日、玉音放送により、日本の降伏が国民に公表された。この8月15日をもって、韓国では光復節として祝われる。「光復」とは民族としての光を復す(取り戻す)という意味だ。しかし、この日に韓国が独立をしたというのは真っ赤なウソである。

>漢の武帝が紀元前108年、楽浪郡を朝鮮に設置して以来、朝鮮半島は約2000年間、中国の属国だった。高麗王朝の前半に一時期、独立を維持したことがあったが、朝鮮はその歴史のほとんどにおいて、中国に隷属させられていた。

>そして日清戦争後の1895年、下関条約により、日本が中国の清王朝に、朝鮮の独立を承認させた。日本は中国の朝鮮への属国支配の長い歴史を断ち切ったのだ。

下関条約は1895年、5月8日に発効した。この日こそが、朝鮮民族にとって、歴史上最大にして最高の解放・独立の記念すべき日である。韓国のみならず、北朝鮮もともに、5月8日を真の光復節として祝うべきだ。両国で一緒に祝えば、また感慨も深かろう。

「独立門」を勘違いしている韓国人

下関条約で独立を達成した当時、朝鮮人たちはこれを非常に喜んだ。そして、中国への隷属の象徴であった「迎恩門」を取り壊した。「迎恩門」はソウルの西大門の外側に建てられ、中国の勅使を迎えるための門だった。朝鮮王は中国の勅使がやって来る時、自らこの門にまで出向き、三跪九叩頭の礼で迎えていた。
朝鮮人はこの屈辱の遺産を取り壊し(屈辱を忘れない為に、2本の「迎恩門」柱礎だけを残し)、1897年、独立の記念として、新たに「独立門」を同じ場所に建てた。

現在も残る「独立門」を、多くの韓国人は日本からの独立を記念したものと勘違いしている。これは「独立門」と同じ敷地内に、独立運動の苦難の歴史を展示した西大門刑務所歴史館があることが原因になっており、わざと混同をさせるような意図がある。光復節を8月15日とする韓国政府の作為と同質のものだ。「独立門」は日本への恨みを表したものではなく、感謝を表したものである。
読者の皆様も「独立門」を訪れている韓国人に聞いてみるとよい。若い人の多くが、「日本からの独立」と勘違いしていることがわかる。

「迎恩門」が取り壊された同年の1897年、朝鮮は中国の属国でなくなったため、かつて明王朝から下賜された「朝鮮」を変更し、「大韓帝国」と国号を名乗った。「韓」は王を意味する雅語で、古代において、三韓にも使われていた。


引用文献
韓国は独立記念日を「8月15日」から「5月8日」にせよ
http://agora-web.jp/archives/2034255.html


自国の歴史すら捏造し、真実を直視することができない、歴史を忘れた民族は一体どちら?と言いたいです。非難されるとすぐにヘイトだ差別だと騒ぐだけの方々。相手の揚げ足取りばかりして、非難きりしないそういう国会議員の方々にもうんざり。(ちょっと話がとんでしまいました!)

もちろん日本人にだって変なのはたくさんいます。長く生きてきてそう感じることは多々あります。別に日本人崇拝者でも日本人優越論者でもありません。同じ日本人に対して、クソ、と思うことも多々あります。蹴り飛ばしてやりたいような人もいます(笑)

でもここは日本です。日本に住んでる以上、日本の不利益になるようなことに積極的に賛成などできるわけありません。それはまさに天に唾を吐くような行為です。災害大国日本などとクソマスコミがレッテル張りしてますが、この日本という土地に住ませていただいてることに感謝しています。ですので日本人から受信料を強制的に徴収し、日本を貶めるような真似をしている犬HKにもほんとに腹が立ちますし、できることなら受信料など払いたくありません。また日本の足を引っ張るような、まるでよその国のために頑張ってるような国会議員もいりません。
日本人の税金で食べてるなら日本人のために働いてください。ところが日本のマスコミはまるで朝鮮のスパイのようなことをしている国会議員のことは一切報道せず、叩かずスルー。
やたらある国のことに気を使って、事実を伝えない。例えばラオス決壊の件とか、少し前になりますが、猿真似をしたサッカー選手のことをかばったテレビ朝日。サッカー日韓戦の猿真似問題で旭日旗の捏造報道にはびっくりでした。この国のマスコミに一体何が起こってるの? 日本のマスコミって一体どこのマスコミなの? と思えることが多々あります。

猿真似パフォーマンスの言い訳 観客席の「旭日旗にカッとなった」
韓国メディア「確かにスタンドに旭日旗があった!」「むしろ日本が悪い!」と主張
テレ朝、それに乗っかりオランダ戦の画像を日韓戦の証拠画像としてテレビで放送
日本の放送局なのに、わざわざオランダ戦の画像まで使ってまるで旭日旗を掲げた日本の観客が悪いとでも言うような、猿真似選手をかばうようなことをするの? ほんとに日本の放送局? どうなってるの?

猿真似の言い訳がまたコロコロ変わる。「猿マネは日本向けでなかった」「欧米人へのあてつけ」と不可思議な弁解。事情説明して謝罪したので日本側は公式抗議をせずに一件落着。(日本の対応がいつも 生ぬるいというか…)そしてハシゴを外されたテレ朝の捏造報道だけが残った…。馬鹿を見たのはテレビ朝日でした。 

>猿パフォーマンスをしたのにはこの旭日旗を見たという事なんですけれども
>旭日旗と言うのは、確かに (ここでオランダ戦フリップを出す)
>その日韓戦にあったと韓国のメディアも報道しています
>この部分です (そのフリップを指差す)
>日本の応援席のココの部分に この旭日旗が えー見えます

Q捏造してなんかメリットあるの?A世論操作 です!

今回の防弾何とかと通じるところがあるような? いろいろまた嘘っぽい都合のいい言い訳するんでしょうね。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック