あと何回桜を見れるのだろう…?

人生100年時代というけれど…、今の状態で100年まで生きられるのなら、まあ喜ばしい? 事かもですが…、年々年老いて、足腰も弱り、自分の足で歩くこともままならず、車椅子生活になるかも、もしかしたら認知症になってしまうかも、あるいはどこか病気して辛さを抱えながら日々を生きるかも、生活資金だってどうなるか、とかそんなことをいろいろ考えると、人生百年時代と言っても手放しで喜べないような…。(手放しで喜んでなどいませんよ、という方も多?)

頭の片隅に引っ掛かっていながら、まだいいかなと思い、なかなか腰があがらないでいるのですが、やはりまだ何とか元気で、頭もまだ何とかまとも?なうちに、身辺整理というのではありませんが、少しずついらないものなど処分していこうと改めて思う今日この頃です…。ほんとにあまりにも早く時が過ぎて行くので…。


竹内まりあ / 人生の扉

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック