十兵衛 

久しぶりに知人宅を訪問した。いつものように丸まって寝そべっていた老犬が尻尾を少し振って出迎えてくれた。ところがもう一匹、見かけない犬が、ちょこちょこと出てきて、私を出迎えた。見ると独眼竜。

奥さんがコトの経緯を話してくれた。

ある日のこと。子犬の悲鳴で外へ出ると、悪ガキどもが子犬に石を投げていた。子犬は顔を血まみれにしながら、恐怖に震えていた。奥さんの「こらあ」の一喝で悪ガキどもは退散した。
奥さんはかわいそうな子犬を抱えて、動物病院へ急いだ。無事手術は済んだが、片目は失明となった。奥さんの家には、既に老犬が鎮座していたが、家族会議の結果、飼うことにした。

すると老犬が驚くほどハッスルし、若返って元気になった。名前も独眼竜の柳生十兵衛にあやかって十兵衛と命名。十兵衛は家族と老犬の暖かい愛に包まれて、今は幸せそうだった。
私は、良かったなあ、と十兵衛の頭を撫でてやった。(ショート集より)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック