どくろの絵のついたTシャツを着ていた少年

買物の帰り道、自転車を漕いでいたら、金髪と茶髪に染め上げた二人の少年が、わしを追い越していった。どちらもどくろの絵のついたTシャツを着ておった。中学生か高校生かはわからなかったが、最近は変なやつが増えおったわい、とわしは舌打ちした。
わしが角を曲がったときだった。塀越しに道路の方に伸びていた、庭木の枝と衝突。気が付いてあっと思ったときには時すでに遅し。あえなく自転車ごと転倒してしまった。起き上がろうともがいたが、足と腰を強く打ってしまったらしく、足腰が思うように動かない。わしが蟹みたいにもがいていると、誰かがわしの体を両脇から支えてくれた。見れば先ほど追い越していった、どくろの絵のついたTシャツを着ていた茶髪と金髪の少年たちではないか。
わざわざ戻ってきてくれたのか。少年たちは向こうの方まで飛んで行ったわしの帽子を拾ってくれ、そしてあちこちに散らばっていた買い物の品々を拾い集め、自転車のカゴの中に入れてくれた。
 ぼっちゃんたち、とわしはニコニコ笑顔を作って、どうもありがと、と礼を言った。少年たちはちょっと恥ずかしげに小さく笑ったが、名前もつげずにそのまま、何事もなかったかのように立ち去って行った。残されたわしは足と腰の痛みのせいか、少年たちの思いがけないやさしさに触れたせいか、…じわじわっと涙ぐんでおった…。(心暖まる?ショート作品です)

画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック