人類史において戦争などでは皆、加害者であり被害者でもある

>人類史において戦争などでは皆、加害者であり被害者でもある。歴史はむし返すものではなく正しい未来を学ぶ為であることは万国共通、だそうです。個人でもそうだと思います。加害者でもあり、被害者でもある。あの人からひどい扱いをされた、バカにされた…だから一生恨むとか、絶対許さないとかではなく、一方では自分も加害者だったりする場合もあったりするわけですから、絶対許さないではなくて、まあしょうがないか、寛容な気持ちになることも必要なのではないでしょうか?

にもかかわらず日本が戦争に負けたのに付け込んで、戦後70年たってもまだ被害者面して日本からお金を巻き上げようよか、そういう国がありますが、ほんと恥ずかしくないのでしょうか?

今回のホワイト国除外で、あの国が仮に大変なことになった場合、おそらく日本のせいでこうなった、と言い出すでしょう。安倍首相に抗議とか、これもお角違いだと思います。安倍総理は日本の総理です。それをあの国の人が安倍やめろとか、大きなお世話でしょう? 俺たちの言うことを聞け、とばかりに安倍総理の写真を燃やしたり、それもいい大人が。ほんと引きます。
韓国には韓国の政府があるのですから、まずは韓国の政府に要求すべきでしょう? 文政権の方針に賛成なら、それでいいわけで、その結果どうなるかは韓国民が選んだ結果で、日本には関係ありません。なんで日本の総理が韓国民の言うことを聞いて政治を行わなければならないのですか?

日本がホワイト国除外する、と言ってるのは日本の方針です。その理由も伝えています。そして日本人の多くがこの方針に納得しています。にもかかわらず自分たちの不利益になるから、やめろとか、上から目線で、独立国家の日本に命令するつもりですか? 何様ですか? 勝手に兄国だからと自分たちに都合よく自分たちで決めて、弟は兄の言うことを聞け、みたいな。ふつうはそんなのは何の根拠もないただの屁理屈だと笑うだけですが…。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント