そのうちコロナも終息なんて思っていましたが。。。

 思いのほかしつこいというか...先が見えない感じですね。日本はまだ死者数が少ないようですが…。富士フィルムの富山の子会社が開発したアビガンを世界に無償提供した、という話を聞きましたが、その後の経過はどうなのでしょう? 感染者急増、と毎日騒がれている一方、案外他人事? みたいな感じで眺めている方も多いようような…。私もなんかそんな感じです。住んでる場所が都会ではないので、こんな悠長なことが言えてるのか。ただ何事もそうですが、なめてかかると、とんだしっぺ返しを頂くことになったりするので、決してなめてはいけないとは思ってます…。なめたらあかん、人生なめずに、これなめて、です。
それにしても批判、文句ばっかり言ってても仕方ないとは思いますが、安倍政権の今回のコロナに対する対応にはほんとにイライラしてくるというか、何なの? と思うばかりです。WHO,IFMには簡単に日本人の血税をポンと出す一方、日本には出し渋り。名目の見せかけだけはたいそうな金額ですが、詳細を見るとああだこうだ細かい条件付き。
 しかも安倍さんの言うことには、全国一律でお金を配るには3か月ぐらい時間がかかってしまうので、条件付きの、書類、審査、などをしてもらって、限定者に30万支払うことを決定したとか。個人的には後者の方が手続きなどではるかに時間がかかると思うのですが、安倍さんの言うことよくわかりません。記者も、はい、そうですかではなく、なぜ後者の方が時間がかかるのか、と問い詰めて、具体的な説明を求めてほしいと思いましたが…。
 オリンピック一年先に延期されましたが、バッハ会長が、五輪延期、追加負担「数百億円」とかと言ってましたが、これってどこが払うのでしょうか?
バッハ氏は1年延期で生じる追加経費の総額を「今言うことはできない」と断った上で「数億ドルの追加費用に直面することになるのは既に明らかだ」と述べた。
>延期は安倍晋三首相の提案にIOCが同意して3月24日に決まり、追加費用は概算で約3千億円規模と見込まれる。バッハ氏は「延期はIOCが独断では決められない。中止時にはIOCの保険が適用されるが、延期では適用されない」と強調した。

なんか嫌な予感がするのですが…。

神々の詩
世界最古の自己紹介の歌だそうです  

私は名前がマポです
私に祖父と祖母と父と母と兄と弟がいます。
と言う簡単な内容ですがとても心が和む良い曲ですね🎶
この曲はだいぶ前にやってた番組でいつも聞いてました、また聞けて嬉しいです。

日本人の遺伝子が奏でる曲だそうです。東京オリンピックの開会式にはこういう歌がいいんじゃないかな? だそうです。
この曲を聞いて 竪穴式住居に住み矢で獲物を捕まえていたあの頃を思い出しました。東京五輪でこの曲使って欲しいね これからの日本のためにも。なんで懐かしいんだろう?涙が出そうになる。遺伝子が覚えてる気がする。


千年の祈り(おまけ)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント