テーマ:生活

車でいっぱいの大病院の駐車場で

車でいっぱいの大病院の駐車場に車をちゃんと止めるのは、年寄りには結構キツイ。おまけにその日は冷たい雨がしょぼしょぼ降っていた。寄る年波の老齢には、空いてる場所を探して車を止めるのも一苦労だった。やれやれと、何とか車を止めて外に出た。  するとちょうどそこに居合わせた整理係らしい人から「おたく、前の車にぶっつけたよ」と声をかけられた。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

バラの木の植え替え

バラの木を植え変え替えました。植え替えは12月から2月がいいらしいですが…。元気がなくなって新しい芽も出ないようなので、様子を見ていたのですが、思い切ってそれを抜いて、日当たりのあまりよくない場所にあったバラをそこに植え替えました。思い立ったが吉日というか、私の都合、気持ちで、植え替えてしまいました。さてどうなることでしょう?元気に根付…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

やっと3月…もう3月…

やっと3月になって寒い冬も、ようやく春の気配が感じられるようになってきた…。もう少しで本格的な春がやってくる...。庭のチューリップや水仙の芽がひょっこり顔を出し、少しづつ成長するのを眺めると、気持ちも軽やかになると言うか晴れやかになると言うか…。 一方、良い年になりますようにと祈願して?ついこの間2019年を迎えたばかりなのに、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

どくろの絵のついたTシャツを着ていた少年

買物の帰り道、自転車を漕いでいたら、金髪と茶髪に染め上げた二人の少年が、わしを追い越していった。どちらもどくろの絵のついたTシャツを着ておった。中学生か高校生かはわからなかったが、最近は変なやつが増えおったわい、とわしは舌打ちした。 わしが角を曲がったときだった。塀越しに道路の方に伸びていた、庭木の枝と衝突。気が付いてあっと思ったとき…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

十兵衛 

久しぶりに知人宅を訪問した。いつものように丸まって寝そべっていた老犬が尻尾を少し振って出迎えてくれた。ところがもう一匹、見かけない犬が、ちょこちょこと出てきて、私を出迎えた。見ると独眼竜。 奥さんがコトの経緯を話してくれた。 ある日のこと。子犬の悲鳴で外へ出ると、悪ガキどもが子犬に石を投げていた。子犬は顔を血まみれにしながら…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

猫の恩返し

そぼ降る雨の日、野良猫を抱えながら、三人の女子高生が駅前にたたずみ、涙をポロポロ流していました。 「誰かこの野良ちゃんを貰ってください。お願いします」 放っておけず引き取りました。2ヶ月後、すっかり家猫になり、生まれたばかりの孫息子の子守りをしてくれました。 獣医さんは「この猫、かなりの年だ」と言いましたが、孫息子のそばにいつも寄…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

あと何回桜を見れるのだろう…?

人生100年時代というけれど…、今の状態で100年まで生きられるのなら、まあ喜ばしい? 事かもですが…、年々年老いて、足腰も弱り、自分の足で歩くこともままならず、車椅子生活になるかも、もしかしたら認知症になってしまうかも、あるいはどこか病気して辛さを抱えながら日々を生きるかも、生活資金だってどうなるか、とかそんなことをいろいろ考えると、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

リバティーの冥福を祈ります

亡くなる2か月ぐらい前でしょうか? くしゃみしたり、食欲も落ちていたので、高齢となり、これから寒い冬を乗り越えるのは大変と、とりあえず獣医さんに連れて行ってみてもらいました。その時は点滴を打って頂きました。そろそろ猫の腎臓病に注意してください、と言われました。私としては風邪だと思っていたので、その時は全然気にかけませんでした。その後また…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

小4の女児を虐待死させた父親は実父?

マスゴミは殆ど触れませんが、状況証拠から考えると、母親は再婚なのでは?もし日常的に虐待していたのなら、いつごろから虐待されていたのでしょうか? 小さい頃からずっと虐待されていたのでしょうか? 少なくとも10歳まで育っています。いつ頃から虐待が始まったのでしょうか? 急に虐待が始まったのでしょうか? また一歳になる赤ちゃんがいるとのこと。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

本物?!

新聞の投稿欄より抜粋(今はもう新聞は取ってないのですが…) 有名ブランド 学生だった頃、有名ブランド商品に憧れました。女子大生の間ではそういう商品が流行しており、私もほしかったのです。でもX万円もするし品ばかりで仕送りで生活していた私には遠い夢でした。簡単に手に入れて持っている友達がうらやましかった。 そんな時自分の生活もぎり…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

懐かしい皆様!

懐かしい皆さま、お元気ですか?  もう一度あの蓮華の咲く丘に腰を下ろして、他愛なく夢を語り合いたいものですね。 無邪気だったあの頃に返って。 川は緩やかにさらさらと流れてましたね。 大空を白い雲が平和そうに散歩してましたね。 穏やかに陽が注いでいた午後。 眠くなるような午後でしたね。 皆さまお元気ですか? 久しぶり…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

永平寺

永平寺は1245年、道元禅師によって開かれた坐禅修行の道場で、曹洞宗の大本山です。寛元2(1244)年、道元禅師が47歳のときに、道場の名を永平寺と改めたそうです。そして今なお延々と続いているのですね。 自然の懐に抱かれるように緑深い山中に築かれています。まだ行ったことないのですが、NHKで永平寺の修行僧の厳しい修行の様子を見たこ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

時は流れる

最近は何をするにも気合が必要になってきた感じ。今日は気合でトイレ掃除をしました。                 在りし日のリバティー       まるで猫の哲学者みたいな渋い顔をしておりました。 下駄と、腰に何か下げているのは昭和のイメージ?なのでしょうか(笑) 昭和に青春を過ごしたものですが…、私自身はあまり…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

新年明けましておめでとうございます

新年明けましておめでとうございます。元日は実家へご挨拶。もう両親はいませんが、久しぶりに兄弟夫婦と顔を合わせ、お喋りをし、お正月料理を頂いて帰って参りました。穏やかな好天に恵まれ、落ち着いた新年を迎えることができました。平和だなあと思いました。皆様はいかがお過ごしでしたか? ところで 皆様は大晦日に紅白をご覧になりましたか? 母が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

反捕鯨団体

「ツナミきても笑わないようにつとめるよ」「五輪ボイコットを」  IWC脱退、「爆弾落とせ」の許せないコメントも 環境保護団体とやらは、どの環境を具体的に保護するのか知りませんが、あの大きな鯨の体を維持するために、どれだけの魚の命が犠牲になってるかは考えないのですか? 鯨ばかりを保護して、鯨が増え過ぎたら、海の資源が無くなりますよ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

白い恋人たち

1968年の(古くてすいません)グルノーブル冬季オリンピック記録映画(フランス)のテーマ曲。いつどこで見たのか、記憶は定かではないのですが、この曲をバックに薄暗い朝もや(?)の中から聖火を抱えた人が幻想的に現れてくる映像が、今でも記憶の中に残っています。美しい音楽と幻想的な映像がとてもマッチしていて素敵でした。そして作曲者のフランシスレ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

クリスマスシーズン

クリスチャンではありませんが、この時期になると、玄関のドアにクリスマスリースを飾ります。子供が小さい時に買ったもので、ただしまっておくのもと思い、一年のこの時期に飾ってます。ちかちかと点灯する赤や黄の光とともに、クリスマスのメロディーを奏でる小さなクリスマスツリーも。 収穫の時期を終え、一年で一番日が短くなり、自然界も人も一年で一番エ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大根の煮つけ

大根が安かったので、一本買ってきました。結構大きい。クックパットを参考にしました。ほんと便利ですね。皮をむき、輪切りにして、あく抜きのために、コメを一握り入れてまずは下茹。 それから本だしを入れて煮込む。少し煮込んだら砂糖を入れる、また少し煮込んだら今度はお醤油、そして最後にみりん。量は私の場合、適当。味を見ながら調整します。そし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

冬支度

少しずつ冬の準備。というか新年を迎える準備を10月ごろから始めます。日本の新年を迎える暮れの行事、十二月も押し迫った寒い寒い時期の大掃除とかはかなり前から辞めて、気分的にも余裕を持ってできるこの時期から少しずつやります。 窓ふき、カーテンの洗濯など、天気のいい日に、あまり焦らずにマイペースで。それでも結構疲れます。そして思いま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

毎日があまりにも早く過ぎて行くので

毎日があまりに早く過ぎていくので、さて今日は何日? と思うことが多々あります。用事のある日はカレンダーに書き込んでおかないと、うっかり忘れてしまう場合もあったりして、何だか怖いレベルになってきたような…。ひょっとして何か大事なことを忘れてはいない? 大丈夫だよね? 若い頃と違って、時間の感覚が正確に把握できなくなったというか、つい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

秋は黄昏

いつの間にか、季節は移ろいで、ここかしこに秋の気配。少しずつ日暮れも早くなり、夜風も涼やかになりました。そんな中、虫の声が響いてきます。 まだまだ残暑は厳しい ですが、でも日が暮れると、風も涼やかで、晴れた夜には月も冴え冴えと見える様になりました。 枕の草子でも春はあけぼの、秋は黄昏と言ってますね。ほんとにそんな感じです。秋…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

夕涼み

毎日毎日暑い日が続いてますが、皆様いかがお過ごしですか? 毎日太陽サンサン、夕立もほとんど来ません。空は見渡す限りの青空、夏の入道雲も見られません。 先日の台風12号は、めぐみの雨(集中豪雨に合われた方には申し訳ないですが)と少しの涼しさを運んでくれて、天然のクーラーにリフレッシュできました。8月に入り、暑さのピークも超えた感じで…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

西日本集中豪雨

この度の西日本集中豪雨、被害にあわれた皆様に心よりお見舞い申し上げます。また犠牲になられた方々、ご遺族の皆様に対しましても謹んでお悔やみ申し上げます。 気象庁発表、何十年に一度の降雨量となる大雨が予想される...。また大げさにと思っていましたら、西日本の各地、広範囲にわたって、甚大なる被害をもたらしてしまいました。まさに人生もまた様々…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今日は夏至

今日は夏至だそうです。一年で太陽が一番長く出ている日。でも今日は曇り空で何だかはっきりしない日です。この日を境にこれからだんだん また日が短くなっていくんですね。何だか寂しい。 Vision - Cliff Richard I miss you. あなたがいなくて寂しい。 あなたが恋しい...。これから人生の盛りのような夏…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

人生100歳時代!

少し前までは人生80年とかと言われていたような…。それが今や100歳! ただ私の周囲を見回しても100歳の方はまだまれなような。90歳代は結構見かけます。80歳代まで生きればかつては大往生だったような気がしますが、今や90歳代まで生きないと長生きとは言えないような。さらに今や20歳ぐらいまで生きる犬や猫も結構います。 健康で長生き…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

私の学生時代 夏休みの宿泊

既にはるかはるか昔。あの時私は若かった。そう、私にも若かりし頃はあったのです。(笑) 夏休みでした。女子高2年の時、友達の家に宿泊したときのこと。5、6人のメンバーだったでしょうか? 特別仲良しグループというわけでもありませんでしたが、誘われたので参加したのでした。夜、よもやま話が始まりました。好きな男の子の話。教員と生徒の恋愛話…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

父親の虐待を受けて死んだという女児。本当にかわいそうです。

父親の虐待を受けて死んだという女児。本当にかわいそうです。数日前から食事をとらず嘔吐していたとか。嘔吐して物も食べられない、ここまで来るのには普通ではありません。にもかかわらず誰も救ってあげられなかった。 >奥さんの連れ子だったっけ??事件になるのは大概奥さんの連れ子に暴力をふるうバカ男という構図……。男が怖いのか、愛想を尽かされ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

中国で大ヒット?!日本の空海を描いた映画?!

ということで思わず興味を抱いたのですが…。どうやらこの映画の中国のタイトルは猫妖伝と言うらしい。夢枕獏の伝奇小説が原作で、半分ファンタジーらしい。見ていませんのでそれ以上どうこういうつもりはありませんが…、つまりそういう映画のようです。空海の偉大さというか、それを期待して見るものではないようです…。 以下コメント >そもそも中国はモ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日本人の偉人

日本人の偉人で、世界に誇れる人として一番に挙げるとしたら、私は空海です。空と海、名前も素敵ですね。イエスキリストやお釈迦様のように世界的知名度は今一ですが、ずっと日本人の心の支えとして、今も深く日本人の心の中で生きてるスゴイ人だと思います。中国では諸葛孔明、この人が好きです。ほかに良く知らないのでこの人きり浮かんできません。 中国で空…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

目まぐるしく日々変化していますが

2018年を迎えたかと思ったら早2月。2017年もいろいろありました。個人的な出来事、日本の出来事、そして世界の出来事、心に残っているのは悲しい出来事の方が圧倒的に多いような…。目まぐるしく日々変化していますが、どんなに時代が進んでも、結局悲しみから解放されることはないのかな、と思う今日この頃です。これからどのような方向に進んでいくのか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more