雨上がりの散歩

アクセスカウンタ

zoom RSS 少子化対策について

<<   作成日時 : 2014/04/21 19:51   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 1

 子供を産み育てることは女性として立派な仕事であり、やりがいのある仕事です。働かなければならない事情抱えた子育て女性がテレビなどで出てきますが、せめて子供が2歳になるくらいまでは、子供のためにもまた子育てに専念できるためにも、住む家と最低限食べられる保証をしてあげるべきです。一方は親の愛情を受けて育ち、一方は母親が働くために乳飲み子のうちから預けられてとか、生まれた状況によって生まれた時から差をつけられる、こういうのこそまさに差別ではないでしょうか? 子供にはなんの罪もありません。保育所その他を増やすことも大事ですが、まずは乳飲み子を抱えた女性には子育てしやすい環境と生活の保証をしてやるべきではないでしょうか・・?
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
ほんとに家庭での子育て、躾をキチンとできる社会になってほしいです。学校が躾まで求められる…。
mayflower
2014/05/16 20:14

コメントする help

ニックネーム
本 文
少子化対策について 雨上がりの散歩/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる