雨上がりの散歩

アクセスカウンタ

zoom RSS ユネスコ 南京大虐殺を記憶遺産に! (唖然)

<<   作成日時 : 2015/10/16 09:25   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 8 / コメント 0

ユネスコ南京登録問題 外務省総動員体制+職員を民間団体に出向させ手伝わせるべきだ」について
30万人もの中国人を日本人が大虐殺した。こんな中国の主張をきちんと検証することも無く、ユネスコが記憶遺産に登録、だそうです。日本軍が民間人を30万人も虐殺したとのことですが、一ヶ月で30万人も一体どうやったら殺せるのですか? どういう武器を使ってどのくらいの日本軍がいればそういうことが可能なのか? 仮にもしそういうことが可能だったのなら、可能にできる武器があり日本軍がいたのなら、一ヶ月で30万人もの大虐殺ができるほどの勢いがあったのなら、惨めに負けることなどなかったでしょう? どのくらいの日本軍がいて、一日何人殺せば、30万人虐殺が可能なのか、詳しく説明して下さい。

なぜこんな馬鹿馬鹿しいことが、と思ったら、その真相は、やはりでした! アジア太平洋世界記憶遺産委員10名のうち、中国4人、韓国1人、日本人はゼロだそうです。まともな歴史的検証もせず、こうだと自分たちの考えたいように考えて、何が何でもそれが事実だと強調して押し通す。まさに特亜のなせる技! 30万人大虐殺とか、言ってることが余りに大陸的過ぎて、島国根性の気の小さい日本人には違和感あり過ぎです。

画像

【南京大虐殺の数の信憑性】
http://kenjya.org/nankinkazu.html

>日本人が本当の市民を殺した信用できる数字はどこか…それは安全区にある。ここにしか市民がいないはずだから、ここで何人殺されたかを見ればいいわけである。

>これに対しては、反日で凝り固まった白人が現地にはたくさんいた。彼らが日本の公使館に文句を言っている。それらの数字を全部合わせても、占領後3ヵ月間で47人ぐらいである。とばっちりで殺された人もいると思うが、本当に確実に殺されたという証言は、東京裁判の証言でも1人なのだ。なぜこんな確実な数字が世の中に知られないのか。
《渡部昇一 「新しい歴史教科書を「つくる会」が問う日本のビジョン」
            他の著書「新しい歴史教科書改訂版」》


自分たちに都合の良い妄想のためには、捏造を平気で行い、嘘を平気で言う、道理や理屈の通じない相手に、誠意など示しても無駄ではないのでしょうか? そういう相手に誠意を示したところで馬鹿を見るだけです。歴代の首相が戦争責任を認め陳謝し、これからは未来志向で、と日本人の血税で資金援助を行い、技術支援を行ないました。にもかかわらずその結果は? 今現在も特亜は捏造までして反日活動に明け暮れ、今なお日本人を悪者にしたドラマを作り、日本を仮想敵国にして、指導者は政治的に利用さえしています。こういう状況にもかかわらず、近隣諸国と冷え込んでいる今の状態はよくない、とまるでその原因が日本にあり、日本が悪いように報道するマスコミ。

こういう相手には日本はバカ真面目に接するのではなく、もっとしたたかに立ち回って欲しいです。今回のユネスコの件にしても、正面きってお金を出さないとかと言うのではなく、もっと上手にしたたかに立ち回って、断固出さなければいいんです。今のままだと日本はただ都合のいい金づるとして利用されてるだけです。


>ユネスコを支える日本の資金
 日本はユネスコ(国連教育科学文化機関)に対して、莫大な分担金を支払っている。2014年度の分担金の国別の比率は次の通りである。

【1位】アメリカ22% 【2位】日本10・834%【3位】ドイツ7・142%

 途中を省略して、

【9位】中国二・○六% 【11位】韓国一・八五%

 ここで1位がアメリカとなっているが、アメリカは実は過去2年間、分担金を支払っていない。理由は、パレスチナがユネスコに加盟したことに反発し、イスラエルとともに支払いを凍結したというもの。アメリカはパレスチナと対立するイスラエルの味方なのだ。

記憶遺産「慰安婦」「南京」登録なら日本はユネスコに金を出すな!
http://www.sankei.com/politics/news/151002/plt1510020015-n1.html


全くです。きちんとした検証も行わず、一部の特亜の妄想を簡単に受け入れ、平然と日本下げを行う組織に、なぜ多額の支援金をだして、日本が支えなければならないのでしょうか? お人よしも大概にして欲しいです。

>ユネスコ拠出金見直しへ 「断固たる措置取る」日本政府
http://www.sankei.com/politics/news/151010/plt1510100015-n1.html

平成26(2014)年度のユネスコ予算の日本の分担率は米国の22%に次ぐ10・83%で、金額は約37億1800万円。米国が支払いを停止しているため、事実上のトップだ。さらに分担金以外でも、さまざまな事業に対する任意拠出金があり、同年度のユネスコ関係予算は計約54億3270万円に上る。

過労死までして税金を支払っている日本人の血税。なぜ日本がここまでして支えなければならないのしょうか? 国連やユネスコなどなど、権威や肩書きに弱い日本人は、素晴らしい組織のように思ってるのでしょうが、実態は思うほど素晴らしい組織でもはないようです…。


ユネスコ拠出金見直しへ 「断固たる措置取る」日本政府
日本政府はパフォーマンスだけでなくしっかり実行してください! 叩かれるとすぐに腰折れしてしまう日本ですが(だから特亜はなりふり構わず叩くのです)少しは根性見せて下さい!

いじめてる相手が反省して悪かったと、いつか謝ってくれる、などということを期待してはいけません。黙っていればなおいっそう付け上がり、いじめはエスカレートして行きます。いじめてる方もコントロールがきかなくなるのです。そういう状況をいつまでも長引かせるのは双方にとって不幸です。


>いじめは我慢し続けても終わらない。いつか分かって貰えるなんてことは永遠に無い。いじめを終わらせるためには反抗するしか無い 。日本政府はいい加減に反抗してください 。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(8件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
歴史認識問題 紅野傭兵と渡部昇一のスタンスについて
ご存じ紅野傭兵が、記者会見まで開き、ユネスコ分担金停止について言及したそうである。 ...続きを見る
美しい国への旅立ち
2015/10/17 07:42
米国 VS 中国 の大対決 言って委員会
10月18日の「そこまで言って委員会 NP」は、日本国民1億総必見のお宝・完全保存版にすべき内容と言ってよいkかもしれない。 ...続きを見る
風林火山
2015/10/20 01:44
南京大虐殺 ユネスコに登録された事実無根の捏造話
嘘も100回言えば、「真実」になるという事を実践してきた中国共産党。 ...続きを見る
風林火山
2015/10/20 01:44
中国の夢は“ジャイアン”の考え ケント・ギルバート
ケント・ギルバート氏の連載コラム、「ニッポンの新常識」の中で、なぜ中国が昨今の領土紛争に関して、自己中心的で侵略的なのか分かり易く解説してる記事がある。 ...続きを見る
風林火山
2015/10/22 06:17
習近平の外交失敗 英晩餐会の舞台裏
訪英した習近平の外交大失敗に関して、媚中の反日左翼マスコミが報道しないニュースをアップしたい。 ...続きを見る
風林火山
2015/10/29 22:13
反日思想の日本人の頭の中
工学博士で中部大学総合工学研究所特任教授の武田邦彦氏による「反日の日本人」に関する論説をアップしたい。 ...続きを見る
風林火山
2015/10/31 01:20
華僑の飼い犬となった翁長知事 青山繁晴
米軍基地の辺野古移設工事反対(妨害)、国連人権委員での発言などをする翁長知事の姿勢は異常であると、青山繁晴氏は語る。 ...続きを見る
風林火山
2015/11/03 14:31
南京事件ユネスコ登録 朝日新聞とのマッチポンプ
従軍慰安婦と南京大虐殺など、朝日新聞の捏造記事を発端にして、日本と日本人が失った未曾有の国益。 ...続きを見る
風林火山
2015/11/04 21:18

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ユネスコ 南京大虐殺を記憶遺産に! (唖然) 雨上がりの散歩/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる