悔やまれるのは

 ルイはやっぱり帰ってきません。悔やまれるのは、なぜあんな時間に外に出してしまったかということです。たとえ鳴いても、普通ならわざわざ起きて外に出すような面倒なことはしないのに。そのまま聞き流していたでしょうに。あるいは眠っていて鳴き声にも気づかなかったかもしれません。あの日に限って、なぜあんなことをしてしまったのでしょう。あの日、一体ルイに何が起こったのか? 
画像
 外での生活には比較的慣れていると思うので、大丈夫、元気に生きていると思ったり、一方では見知らぬ土地に突然放り出されて、パニックになって事故に巻き込まれてしまったかも、と思ったり。結構人懐こい猫ちゃんだからどこかの家に居候してるかも…、色々色々思い巡らされます。あるいは一ヶ月ぐらいして戻って来た、という話も聞きます。それじゃあそのうち戻ってくるかな、と思ったり。
 居なくなったのが3月半ば頃とは言え、朝晩はまだまだ肌寒かったし、4月に入ってからも花冷えの肌寒い日が続いてます。ここのところ雨ばかりです。普段なら暖かな家の中にいる筈なのに、この肌寒い中、どこでどうしてるのでしょう? 今夜は大雨になるらしいし、ホントに心配です…。
(T^T)
 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック

GHQによる日本人洗脳工作の証拠 【必読】
Excerpt: ケント・ギルバート氏、またしても、『GOOD JOB!』と言いたい。
Weblog: 風林火山
Tracked: 2015-04-26 00:49