テーマ:ペット

十兵衛 

久しぶりに知人宅を訪問した。いつものように丸まって寝そべっていた老犬が尻尾を少し振って出迎えてくれた。ところがもう一匹、見かけない犬が、ちょこちょこと出てきて、私を出迎えた。見ると独眼竜。 奥さんがコトの経緯を話してくれた。 ある日のこと。子犬の悲鳴で外へ出ると、悪ガキどもが子犬に石を投げていた。子犬は顔を血まみれにしながら…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

猫の恩返し

そぼ降る雨の日、野良猫を抱えながら、三人の女子高生が駅前にたたずみ、涙をポロポロ流していました。 「誰かこの野良ちゃんを貰ってください。お願いします」 放っておけず引き取りました。2ヶ月後、すっかり家猫になり、生まれたばかりの孫息子の子守りをしてくれました。 獣医さんは「この猫、かなりの年だ」と言いましたが、孫息子のそばにいつも寄…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

リバティーの冥福を祈ります

亡くなる2か月ぐらい前でしょうか? くしゃみしたり、食欲も落ちていたので、高齢となり、これから寒い冬を乗り越えるのは大変と、とりあえず獣医さんに連れて行ってみてもらいました。その時は点滴を打って頂きました。そろそろ猫の腎臓病に注意してください、と言われました。私としては風邪だと思っていたので、その時は全然気にかけませんでした。その後また…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

本物?!

新聞の投稿欄より抜粋(今はもう新聞は取ってないのですが…) 有名ブランド 学生だった頃、有名ブランド商品に憧れました。女子大生の間ではそういう商品が流行しており、私もほしかったのです。でもX万円もするし品ばかりで仕送りで生活していた私には遠い夢でした。簡単に手に入れて持っている友達がうらやましかった。 そんな時自分の生活もぎり…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

時は流れる

最近は何をするにも気合が必要になってきた感じ。今日は気合でトイレ掃除をしました。                 在りし日のリバティー       まるで猫の哲学者みたいな渋い顔をしておりました。 下駄と、腰に何か下げているのは昭和のイメージ?なのでしょうか(笑) 昭和に青春を過ごしたものですが…、私自身はあまり…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

白い恋人たち

1968年の(古くてすいません)グルノーブル冬季オリンピック記録映画(フランス)のテーマ曲。いつどこで見たのか、記憶は定かではないのですが、この曲をバックに薄暗い朝もや(?)の中から聖火を抱えた人が幻想的に現れてくる映像が、今でも記憶の中に残っています。美しい音楽と幻想的な映像がとてもマッチしていて素敵でした。そして作曲者のフランシスレ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今日はクリスマス

と言っても、別にクリスチャンでもありませんし、いつもと変わらない日です。クリスマスイブは皆さん、いかがお過ごしでしたか? イブの夜はケーキとピザと鶏のから揚げ、そしてジンジャエール、あるいはシャンペン、このような感じが日本のイブのお食事の定番になってきているような…。もっと豪華なお食事やパーティーとかする人もいらっしゃるでしょうが、いず…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

愛猫が亡くなりました…

}16年間共に暮らした愛猫のリバティーが、今日未明天国へと旅立ちました。食事をあまり取らなくなったのが2か月前ぐらいだったでしょうか? 今までも食事を取らなかったことは何回かありましたが、休養したり、スポイドで水を与えたり、無理やり食べさせたり、そんな具合で頑張ってまた元気を取り戻していました。今回も頑張ればまた元気になるとそんな風に思…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

悔やまれるのは

 ルイはやっぱり帰ってきません。悔やまれるのは、なぜあんな時間に外に出してしまったかということです。たとえ鳴いても、普通ならわざわざ起きて外に出すような面倒なことはしないのに。そのまま聞き流していたでしょうに。あるいは眠っていて鳴き声にも気づかなかったかもしれません。あの日に限って、なぜあんなことをしてしまったのでしょう。あの日、一体ル…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

あっという間に4月

 何の音沙汰もなくあっという間に4月。 「そういえばそういう猫見かけたな」とお寺の方からの情報。「家に来て餌食べてたよ」 「最後に見かけたのはいつ頃ですか?」3月7日以降ならこの界隈にいるという期待がまだ持てます。 「3月には見かけてないなあ」 「そうですか」  やっぱりもうこの界隈にはいないのだ。 「オスはいなくなっちゃ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

最後は神頼み!

 猫が帰ってくる有名な句があるようですね。以前モンスが一週間ぐらい帰って来なかったとき、この句を書いて貼っておいたところ、偶然かどうかはわかりませんが、その時は戻って来たのです!   今回もやってみました! 今回はもう2週間余りたちますが効果なし。もしやと思い、草むらや堀なども探してみました。全く見当たりません。生活範囲はおよそ確認し…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

妄想…?

 猫のルイが忽然と姿を消してからあっという間に十日余り。きっとどこかに連れて行かれてしまったんです。外を出歩く割には人懐こかったから。2年余りのびのびとこの界隈で生活していたのです。そうでもなければ忽然といなくなってしまうはずがありません。返す返すも外に出してしまったことが悔やまれますが、でもまさかこんなことになるなんて、夢にも思い…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ルイちゃん、どこへ行っちゃったの(T^T) ? 2

「まだ他にもあれに似たような猫がいるよ」 いっぱいいるよ。もしかして右の下の方にハートのマークがないかい? アレが特徴だよ」  あったかな? そういえば良く見ればハートっぽいかも、と思い写真で確認。全部が写ってる写真はありませんでしたが、右に黒い模様はありました。ハート型に見られなくもないかも。 「白の中に黒がちょこっとあるんで…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

ルイ探し

 日暮れ時、ルイを探して散歩。近くに建築中の家があり、ルイの名前を呼びました。このあたりもルイが来ていた場所。一人の年配の方がいたので思い切って声をかけました。 「猫探してるんですが、見かけませんでしたか?」 「どんな猫だい?」 「オスの白黒のぶちなんですけど」 「「そんな猫いたよ」 「えっ?」ちょっと期待して「どこで見かけ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ルイちゃん、どこへ行っちゃったの(T^T) ?

  猫のルイちゃんが姿を見せなくなってから、あっという間に一週間。一体どうしてしまったんでしょう。どこに消えてしまったんでしょう! 近くにいれば必ず戻って来ると思うのです…。  ですので戻れない何かがルイに起こったとしか考えられません。もしや車にひかれてしまったのか。早朝は結構スピードを出してる車も多いみたいだから。近くの道を歩いてそ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

猫が帰って来ません(ToT)

 夜明け頃だったでしょうか? うるさく鳴くので、仕方なく外に出してやったのです。普通なら朝になれば戻って元気に玄関のところで鳴いているのですが、その日は姿が見えませんでした。   実家に行く用事があり、仕方なく餌を外に出して、9時半頃実家に行きました。夕方戻って来ましたが、餌が食べられた気配がなく、そのまま残ってました。ちょっと気がか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

愛犬「モモの助」

 その日は翌日に控えた海外渡航に向けて、朝から忙しかった。前もって少しず準備しておけばいいのだが、性格でいよいよとなるまで、なかなか重い腰があがらない。何とか午前中で、荷物の最終チェックは終えることが出来た。今夜は成田で一泊し、翌朝の第一便でクアラルンプールに向かう予定だった。  少し時間ができたので、しばらく別れることになる、愛犬の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more